特許業務法人 池内・佐藤アンドパートナーズ
ホーム 当法人の概要 業務案内 弁理士紹介 採用情報 メール
to English

パートナー弁理士 池内寛幸

 

 代表社員、パートナー

 

 略歴

 

 

1947年(昭和22年) 長野県軽井沢町生まれ

1970年(昭和45年) 信州大学繊維学部工業化学科卒業
同 年          東レ株式会社入社(繊維研究所 研究職)
1980年(昭和55年) 同社 特許部
1987年(昭和62年) 弁理士試験合格弁理士登録
1988年(昭和63年) 東レ株式会社円満退社

1989年(平成元年) 独立開業 現在に至る

 

 主な業績・著作

@

1986年(昭和61年) 発明協会近畿地方発明表彰
発明奨励賞受賞(ポリエステルの重縮合)
A 学術論文「ポリブチレンテレフタレートの重合」
繊維学会誌43、P35、P186、P251、P538 (1987)
B 「東レの特許管理」1988年(発明協会)部分執筆(P133 〜154)
C 「弁理士ただいま仕事中」'91年10月(法学書院)
第1増補版:’95年6月,第2増補版:’99年2月,第3増補版:’02年5月,新版:’05年2月

D 論文「米国において特許侵害訴訟の中で職務発明の帰属が争われた事件」
(パテント、Vol.46,No.6,1993年 6月号)


E 「強力な特許を成立させるには何をすべきか」(月刊「研究開発マネジメント」1994年3月号)

F 「特許製品の並行輸入問題に関する最高裁判決(BBS事件)についての考察」
("AIPPI JAPAN Journal",42,No.9,P51(1997))
("ZEITSCHRIFT FUR JAPANISCHES RECHT",1997 Heft 4,P143)

G 論文「これからの弁理士の進路についての一考察」パテント,Vol.57,No.8,’04.8月号

H 「社会人のための知的財産法」’05年9月(法学書院)

 得意分野
化学、繊維、プラスチック(材料・成形加工)、電気・電子材料、外国出願、
特許訴訟、ライセンス業務、意匠、商標、不正競争、契約
 AIPPI正会員、独日法律家協会会員、日本ライセンス協会会員

 特定侵害訴訟代理業務可(付記弁理士)

 大阪地裁、東京地裁、知財高裁特許訴訟専門員(任期:2004−2008年)

 日本知的財産仲裁センター 調停人・仲裁人候補


 

  Copyright(C)2004 Ikeuchi-Sato & Partner Patent Attorneys All Rights Reserved.